スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索よけと無料サーバ

検索エンジンにちょっとでもヒットしたらアウト!な人は必ず、CGI、.htaccessが使える有料サーバを借りましょう。使用サーバのサービス内容にもよりますが、基本的に無料サーバを転々とするのは無意味です。

ほとんどの人が初めてサイトを持つ時につかうのは無料サーバではないでしょうか。入っているプロバイダのスペースとか、広告の入る無料スペースとかですね。 無料と言うことで、何かと貧乏な学生さんにも使いやすく、敷居も低いです。 ざっと同人サイトを見て回って、人気の無料スペースは忍者ツールズFC2などでしょうか。
しかし、検索よけを気にする場合、以下のような欠点があります。

検索よけに影響ある欠点

広告が入る
広告が邪魔…というのはさておき。広告会社によっては、表示回数が多いサイトを公開していたりします。(忍者では少し前まで50回程度(50/day?書いてなかった)参照されたページが、沢山、一覧となって一般公開されていました)
また、直接広告主サイトにリンクされているような広告では、広告主がアクセス解析を公開していないとも限りません(こんなふうにね)。広告主の所に、どんなサイトに広告が掲載されているのか情報が行く可能性も高いです。
正直、そこまで気にするのもナンセンスかと思いますが、情報のチョロチョロ漏れが最初から有ると言う事です。検索よけやオンラインブクマ禁止を神経質に主張しているのに、広告付きサーバでは冗談にしかなりません。
自分でCGIを設置する事ができない
CGI。日記や掲示板、カウンター・アクセス解析などをまとめてこう呼びます。これらを自分で設置できない無料サーバだと、レンタル掲示板やブログなどを使っている人が多いですね。これらレンタルは検索よけが出来ない。出来たとしても精度が低いと思ってください。
レンタルお絵かき掲示板は検索よけ不可。
レンタルブログはもの凄く検索にひっかかりやすいので使わないように。
レンタルWEB拍手も検索にひっかかります。
.htaccessが使えない
.htaccess(アクセスコントロールを行うファイル)が使えないと、精度の高い検索よけは不可能です。
METAタグ、robotos.txtを導入すれば、検索にヒットする確率はがくんと下がりますが、決して、完璧に隠れられるものではありません。過信は禁物。

ちなみにFC2は.htaccessが使えます(知らなかった)。CGIが使えないので、どうしてもその辺が甘くなりますが忍者ツールズに比べると、検索除けには有利です。トップからはダメなもののBasic認証も利用可能です。

プロバイダのサーバは、プロバイダによってCGIを許可していたりします。許可されている場合は、レンタルより自分で設置した方が安心感があるでしょう。
しかし.htaccessが使えない以上、精度の高い検索よけは望めません。閲覧者に不自由を強いるほど、検索よけを主張したいのなら、やはり有料サーバが無難です。

その他欠点

エロ不可。隠し不可
広告付きスペースはたくさん広告が表示されなければ運営できませんので、隠し不可な所が多いです。
となると、アクセスを減らす努力である検索よけも歓迎されているとは思えませんから、検索よけ主張もほどほどにどうぞ。
画像の外部呼び出し禁止(画像の直リンク禁止)
サーバの設定で外部呼び出しを強制的に禁止している所では、同人サーチなどにバナーを登録できない、レンタルWEB拍手などに画像を表示させられなかったりします。(特定のファイル名のみ外部呼び出しを許可している所もあります。)
中には、画像の直リンク禁止は規約の文章にあるだけで、やれば出来てしまう所も多いですが、広告を表示させずにデータを呼び出のは褒められた行為では無いですね。
ユーザーの立場が低い
無料サーバ運営者にとって、お金を払ってくれるのは広告会社であり広告主です。無料で使っているユーザーの立場はかなり低いです。
規約違反をしたらズバっと消されてしまっても文句は言えないし、サポートをきめ細かく望むのも難しいかも知れません。

要するに、無料サーバは広告会社とクライアントによって維持されているので、それを忘れないで欲しいな〜って事です。

無料サーバはダメなのか

無料サーバはダメなのかと言われると、そんな事は無いです。
検索よけ出来てもMETA程度だから、検索にひっかかる時もあるし、上記のような欠点もある。それを分かっていて運営するなら全然構わないと思います。
実際に、無料サーバでそのように運営している同人サイトは沢山あるしね。検索よけに対する考え方やさじ加減なんて、その人次第ジャンル次第。一概には言えないし。

ただ、検索エンジンに神経質な人に向かないだけです。

検索よけ出来ない事を覚悟して使うなら、掲示板や日記がレンタルやブログでも良いと思います。(レンタルもの、特にブログで、「二次創作は著作権違反だから、私のサイトが見つかったら危険」などと書かない方が良いです。それじゃあ著作権違反サイトをやっていると大声で公言してるくせに、それが見つかったらどうしよう!と慌てている変な人です。最初から黙ってましょう。
日常の事や、アニメなんかの感想(感想は著作権違反じゃないよ)にとどめておくのが吉ではないかと)

「よし、欠点があるのは分かった。でも私は無料で構わない」って人は、下記のようなページで沢山紹介されていますので、自分に合ったサーバを探してみてください。
やっぱり無料で気軽に始められるって、凄くありがたいですからね(笑
(あ、でも自宅サーバのレンタルはあんまりおすすめしません…)

スポンサーサイト

コメント

報告
こんにちは。
CGIを使ったBasic認証なんですが、紹介して下さったサイトさん以外にもオススメの配布サイトがあります。
もしよければ参考なさって下さい。
URL:http://cgi-garage.parallel.jp/index.html

コメントでの報告ですいません。
他に連絡先が無かったもので・・・。
報告ありがとうございます
こんばんは。報告ありがとうございます。
教えていただいたサイトのパスワード制限を見てみました。
ダウンロードに設置するURLやメールアドレスが必要とあり、試していないのですが、説明を読む限り、複数のファイルを制限下に置くには向かない気がします。
裏ページなどの入り口を隠すのには使えそうですが、入り口だけ隠しても、URLが流出しては他の隠したい小説などに直接アクセスされてしまいます。
それだけでも、パスワードをかけないよりセキュリティは上がっているので、ななみさんが満足して使っているなら、十分なのですが、特にオススメ、と言う感じはしませんでした(申し訳ありません)。

Basic認証と言うのは、.htaccessを使ったパスワード制限"だけ"をさします。紹介いただいたものはBasic認証ではなく、単なるCGIのパスワード制限です(.htaccessとパスワードを管理するCGIもあるので、見分けがつきにくいかも知れませんが)。
Basic認証は制限されたフォルダ(フォルダ単位で管理します)内の全てのファイル(入り口も、小説も画像も認証下のもの全て)にどこからアクセスしても、どのページのURLが流出しても、パスワードを入力する必要があり、それが裏ページには特に向いていると思っている理由です。

期待にそえず済みませんでした。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。