スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オンラインブックマーク禁止」と言う前に

最近の流行りですね。
「オンラインブックマークはご遠慮下さい」と言うバナーを張ってあるサイトをよく見かけます。
同人サイトのオンライン・ソーシャルブックマークの危険性
上記サイトさんで「オンラインブックマークは危険だから!」と主張し、その「危険性」を広く訴えようとしているのが原因のようです。
「どのように危険」なのかは上のサイトさんを見れば良いと思います。

それに対する反論は(多分こんな記事を見る人は既にご存知と思う)
電脳腐女子解体新書」さんの
というわけで『オンラインブックマーク禁止』について」と言う記事に詳しく書いてあります。
先に書いた「オンラインブックマークの危険性」よりもこの記事の方が知識を持った方が書かれているし、納得する部分が多いので、私は下の記事を支持します。
なんと言うか「オンラインブックマークの危険性」がこれといった確信もなく、怖い話として多くの人に伝わっていくあたり、都市伝説ってこうやって生まれるのかなあ…。

うーん、でも、たとえこのサイトが変だなあと思う人でも、色々厳しいジャンルだったりすると「(念のため)オンラインブックマークは止めて欲しい」と思う気持ちもわかります。

まあ「オンラインブクマはやめて下さい」と書くのは自由です。
ただし、それと同様に閲覧者がオンラインブクマに登録するのも自由な訳ですが。
(普通のリンクに関する記事だけど「無断リンク禁止派と闘う理由を問い直す」

じゃあ、それで良いじゃんよ、と言えばそうでも無いです。
だって「オンラインブックマークはご遠慮下さい」でGoogle検索するとたくさん出てくるのはどうしてですか。(07/02/21 検索結果にリンクしておくのは意地悪がすぎたと思うので外しておきます)
これには待ったを言いたい!

この結果がどんなに馬鹿らしいか言うまでも無いと思います。
えーだって、検索にヒットしたくないからオンラインブクマ禁止なんですよね?
(一応、「オンラインブックマークの危険性」へのフォローを入れてみると、ここの文章はすでに検索除けをしている人を対象とした文章であると伺えます)

「オンラインブックマークはやめて」と「お願い」するのはお好きにどうぞ。でもね、ロボット除け等、できる努力をしてから「お願い」しましょうよ。
それこそ「マナー」では無いですか…。


語弊があるかも知れませんが、ネットは公道のようなものです。
しかも、素っ裸で歩こうが、相手のどの部分を見ようが自由と言うおおらかなマナーで出来ている公道です。そしてサイトやブログはそこを歩く通行人だと想像してみてください。
そんな中「検索除けをしないまま、オンラインブクマ禁止と主張する」事は、「公道を勝手に裸で歩いているくせに、自分を見た相手を痴漢あつかいするようなもの」だと思うのですがいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。