スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索避け実用部分をまとめました

「裏サイトオーナーのための Small Tips」さんが消えてなくなってしまったからなのか、このブログに実際の検索避けテクニックを求めて来る人が増えてしまいました。と、言うかほとんどの人が検索よけの方法を求めて来ています。
もともと、しばらく黙っていたにもかかわらず戻って来たのは「裏サイト〜」さんが消えてしまったので、補足記事を書こうと思っての事ですが、実際、書いてみるとブログでは、情報を探しにくいし何より見にくい!
なので検索避けの実用部分を別サイトにまとめました。

http://kensakuyoke.web.fc2.com/

検索よけに対する是非は、とりあえず横に置いておきます。
個人的には、オンラインブックマーク禁止もそうですが、色々奇妙なルールを言い出す人は単純に勉強不足なだけな事も多いので、こう言うサイトがやっぱり一つはあった方が良いと思うのですよ。

ただ、やっぱり、少しでも検索にヒットしたら「マナー違反だから移転・閉鎖」、検索よけしていない同人サイトは「悪いサイト」などといった検索よけに対する考えは、行きすぎていると感じます。
一方、検索よけを主張しながらレンタルブログを使っている人も多いので、「検索よけ=マナー」で思考停止してしまって、実際の効果や意味をあまり考えていない事も伺えます。
うーん、なんて言うか、自分たちで作ったルールの形式的な部分に、どんどんがんじがらめになって、周りが見えなくなってるような、そんな印象でしょうか。

作ったサイトには、この辺の苦言も少々入っています。あとは個人のわがままとマナーを取り違えないように、とかです。(わがままだと分かってのお願いなら、従ってあげようかなと思えるのですが、それを当たり前のルールのように語るのはちょっとね。あと勉強不足をわがままでカバーしようとするのもちょっと)
しっかり自分の運営ポリシーを持って運営している人には、今更な説教でしかないと思いますが、ネットに出てきたばかりで失敗が多い人向けと言う事でご容赦ください。
技術的な面では、このブログに書いたものを焼き直しただけです。

まとめるにあたっては、このブログに書く時以上に調べたり実験したりしていますが、私も素人ですので間違いがあったら教えてください。
文章の推敲も足りない気がするので、しばらくは修正が多いかもしれません。

一方このブログはまたしばらく黙っていようと思います。
スポンサーサイト

おしらせとメモ

お久しぶりです。
二次創作+オンラインブックマーク総括」と言うサイトが出来たり、話題も少なくなって来たし、余計な事を書くより良いと思って黙っていたのですが、「裏サイトオーナーのための small tips」が見れないようなので、補足記事をいくつか書こうと戻って来ました。
また過去の記事も合わせておいおい修正します。

それと、Yahooのブックマークもリニューアルされて、また妙な疑惑が生まれそうですね。現在、ウワサされそうな疑惑をまとめてYahooに問い合わせ中です。(Yahooの中の人にはイヤなメールをよこすヤツだと思われてるんだろうなあ)
ごちゃごちゃ質問を並べたので、返事はなかなか来ないと思いますが。

でもまあ、以前の問い合わせで、「Yahoo!ブックマークに「公開」登録したサイトでありましても、その 登録サイト自体が検索エンジン用ロボットの巡回拒否対策をとっている場合、 巡回対象となりません。」と返答をいただいているし、同じ頃にYahooの検索アルゴリズムが刷新された模様なので、最近、Yahooにヒットするようになったんだけど、どうして?と言う人は、検索アルゴリズムの変更によってMETAタグやrobots.txtの影響力が変化したからと考えるのが良いのではないかと思います。(アルゴリズムのアップデートはよく行われているし)

Yahoo検索アルゴリズムが、そのまんまYahooのロボット(Yahoo!Slurp)のアルゴリズムとイコールな訳じゃないと思うけど。
ただ、Yahoo!Slurpのホストがinktomisearch.comからcrawl.yahoo.netに変更になったとの事だし、やはり色々変わっていそうです。(参考:ヤフーのクローラ Yahoo! Slurpがinktomisearch.comからcrawl.yahoo.netに移行完了

そんな最近の動きはともかく、調べてみると、Yahooのロボットはもともとあまり行儀がよくない…と言うか、METAやrobots.txtに対してあやふやとのウワサ。
私のMETAとrobots.txtのみで制御しているサイトは、index.htmlその他のクロールを許可しているので問題は感じて無いのですが(指示通りにヒットしてる)、まったく見つかりたくない人は.htaccessを使うしか無いらしいです。
ちなみに、.htaccessでよけている方の私の個人サイトは相変わらず検索エンジンにはヒットしていません。
やっぱりアルゴリズムの変更のたびに、影響力が変わるであろうMETAなんて、信用するなと言う事でしょう。

話はまったく変わりますが、消したページがいつまでたってもYahooから消えない、と言う人に、関係あるかも知れない情報をみつけたので、リンクを貼ってみます。
http://enohouse.s35.xrea.com/negoto/2006_1209.php
なるほどなー。
と、思ったらYahooのヘルプにもバッチリありました。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/indexing/indexing-19.html

検索除けは必要?

同人サイトに検索除けが必要かどうかについての感想です。
結論を言うなら、それも好きにすれば良いと思っています。

私個人としては、キャラ名やジャンル名で検索して、一番上に二次創作の小説なんかが出て来ては、同好の者として居心地が悪い…です。
まして、それが年齢制限のあるような内容で、検索に拾われている事にも無自覚なら、気をつけた方が良いのに、と思います。
なので、検索除け…と言うか検索結果をコントロールする方法を知っている事に賛成です。
自分のサイトも検索除けてるしね。

しかし一方、最近の「検索除けは二次創作サイトのマナー!常識!」と声高に押しつけてくる風潮は好きになれません。
そりゃあ「マナー」と主張する人のジャンルは厳しいのかもしれないし、検索除けしているサイトばかりのジャンルなら、自分が安全で安心かも知れません。
でも、それは「このジャンルは」「自分の思い描く二次創作サイトは」の話であって「二次創作サイト全体」の話とイコールでは無いと思うのです(そう思ってる二次創作者が多いとしても)。
自分の書いているものが何か自覚して、色々考えた結果、やっぱり検索除けしない人も居るのですから、一辺倒に「検索除け=マナー」と言って広めるのは、乱暴すぎると言うのが正直な感想です。
何より息苦しい。

私なら、そうだなあ場合によって「検索除けの方法くらい知っておいて損は無いよ」と勧めてみるくらいするかも知れない。くらい。実際こんなブログやってるしね。

あと、えーと、ごめん。
よほど厳しいジャンルで無い限り、検索除けを勧める理由に「著作権違反」「公式に見つかったら大変!」と言うものを使うのも好きになれません。
本気で公式に見つかりたくなかったら、そもそもジャンルサーチに登録しないし(と言うかジャンルサーチの存在こそ迷惑になるし)同ジャンルサイトからのリンクこそタブーになる筈です。
「公式に見つかったら大変」は検索除けの大義名分として説得力があるけれど、どうしても二次創作サイトの現状と矛盾を感じます。
何より、この理由を安易に使うと、妙な恐怖感が伝言ゲーム的に大げさに伝わる気もするしね。

私が検索除けする理由は「公式の商売の邪魔にならないように、遠慮しておこう」くらいかなあ。あと「関係無い人が来たら、なんか恥ずかしいや」とかね。
チキンで我が儘なだけです。

結局、検索除けは「同好の者には見てもらいたいけれど、趣味の合わない人には来て欲しくない」と言うような、サイト管理者の我が儘を叶える、テクニックの1つ。
それを勉強し駆使して、自分の望む姿のサイトを実現させる。
それだけの話だと思っています。

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。